注文住宅・オール電化住宅・設計・費用・前川組(Aホーム):和歌山市・岩出市・紀の川市

注文住宅・オール電化住宅・設計・費用・前川組(Aホーム):和歌山市・岩出市・紀の川市 の トップページへ戻る

A(エー)ホーム ≪(株)前川組 建築部門≫

Facebookページも宣伝
お問合せエリア

和歌山県

紀の川市 和歌山市 海南市
岩出市 かつらぎ町 橋本市

奈良県 五條市

大阪府 泉南市

注文住宅の施工例一覧にて、注文住宅の間取りや注文住宅のプランを詳しく紹介しています。また、注文住宅の坪単価(価格・予算・費用)や相場を知りたい方はお問合せ下さい。


キッチンで子供を見守りながら
 家事効率と収納量で笑顔が増える
  約43坪の長期優良住宅のお家




完成見学会
IN 紀の川市古和田



10/12(土),13(日),
14(月・祝)
10/19(土),20(日)
22(火・祝)

  10:00~16:00 (雨天決行)

≪※完全予約制見学会≫


★お施主様のご厚意により、限定公開!!
★駐車に限りがあること、かつ、見学会は少人数運営であり、
 開催日時の予約の時以外には、常駐の者がいないため、
 完全予約制にて開催致します。

 (※予約がなく、飛び込みでご来場された場合、
   対応ができずとなり、見学をお断りする場合がございます
   ので、あらかじめご注意下さい。
   おそれいりますが、事前に必ず空き時間の確認と、
   ご予約をお願い致します。)


【外観イメージ】





【エピソード】


 間取りは、奥様の希望に沿い、『効率の良さ+収納量』にコダワリました。
洗面室の収納計画・リビングから入れる大型サニタリー収納・食品のストックがたくさん入るパントリー収納等。

 また汚れた物を気にせず洗える専用のスロップシンク、キッチン横から出て、雨でも干せる物干しスペース等、主婦必見の工夫です。


 忙しい毎日の中で、子供との時間を作るために、間取りで解決できる事や、家事が楽になるよう動線を考えたり、効率的に住む事を追求しました。

 その事で、家族みんなが笑顔になる仕掛けが、たくさん詰め込まれた素敵なお家です。


【見学会の見どころ】


●1Fは約26坪の平屋としても住めてしまう、
 平屋的な2F建ての作り方と、その極意とは?
●収納量(1F)が、通常の家の約1.5倍!? 家全体で考えるとそれ以上!?
 +αの収納をフンダンに盛り込む設計手法とは?
●自分達の希望が叶うマイホームを建てるために、
 事前に行っていた3つのコトとは?
●家事をしながら、子供と絆が自然と深まる?その5つの仕掛けとは?
●家族を考えた時に『平屋的な設計』がいい。その3つの理由とは?
●物の高さに応じて高さが変えられるパントリー収納・歩いて通れる
 大型サニタリー収納だけでなく、屋根裏空間を利用して、季節モノが置ける、
 その効率的な収納計画の全体像とは?
●家族が自然に集まりたくなるリビングにするための、間取りの秘訣7カ条とは?
●家事をしつつも、子供と会話をしたり、勉強を気にかけてあげられる
 スタディーコーナーのあるキッチン周りとは?
●雨を気にせず、洗濯物を干しっぱなしにできる工夫とは?
●こちらのお施主様も、まさに体感!!
 地元の建築会社に土地まで探してもらうのがお得?
 家を建てる側から見た土地の見極め方や、失敗しない土地探しを伝授♪

※見学会とは、出来上がったお家を見るだけでなく、
 お施主様がどんな事で悩み、どんな風に解決していき、
 間取りがカタチになったのか、その物語を知ることで、
 将来のご自身の家づくりへ生かすための絶好の学びの機会でもあります。
 ぜひ、家づくりのストーリーを感じて頂ければ幸いです♪







【現地までの行き方】

[ローソン 紀の川古和田店様]を目印にお越しください四葉
会場は、農免道路側の場所となります。
(※会場入り口は、分譲地内からとなりますので、分譲地の入り口からお入りください。)




もし、わかりにくい場合・・・
[紀の川市役所]をスタートの目印とし、そこから農免道路沿いに岩出市方面へ向かって、お越しいただければと思います。




いずれにしても、わかりにくい場合は、
また到着直前に、気軽に0736-77-4545までお電話いただければと思います。


【(参考までに・・・)★前回の見学会場の様子★】

[動画:ショート版(59秒)]


[動画:ロング版(1分51秒)] ※吹抜け的なリビング空間と、かわいいインテリアや棚が見れます。

吹抜け的な天井のリビング空間と
 カフェ風の内装が笑顔を運ぶ
  長期優良住宅の約31坪の平屋




完成見学会
IN 紀の川市東野


≪※オープン見学会【終了】≫
4/6(土),7(日)【終了】
  10:00~16:00 (雨天決行)

≪※完全予約制見学会≫
4/11(木),12(金)
  10:00~21:00
4/14(日)
  10:00~16:00 (雨天決行)


★お施主様のご厚意により、限定公開!!

※4/11(木),12(金),14日(日)については、要予約とさせて頂きますので、予めご注意下さい。


【外観イメージ】





[動画:ショート版(59秒)]


[動画:ロング版(1分51秒)] ※吹抜け的なリビング空間と、かわいいインテリアや棚が見れます。



【エピソード】


 最初、チラシを見て気になり、手元に置いて頂いていた事が
キッカケで、そろそろと思い始めた頃に、お声をかけて頂いたこと
から、T様ご家族との家づくりが始まりました。

 家族が集まるリビングは、吹抜け的な高い天井で解放感を
生み出し。内装や色使いはインスタグラム等でも情報収集しながら、
イメージのすり合わせを行い、カフェの様なカワイイ棚や、ニッチ棚を
設けながら、収納計画も盛りダクサンに。

 たくさん遊び心を散りばめて、家族の笑顔でいっぱいに
なる素敵なお家ができました。


【見学会の見どころ】


●なかなか見れない平屋の見学会。
 2階建てでは出来ない空間の作り方とは?
●収納をいかに作るかがネックとなる平屋で、
 たっぷり収納量が確保できる方法とは?
●毎日の家事が楽になる、回遊できるプランとは?
●家族の絆が自然と深まる?その4つの仕掛けとは?
●自分達の希望が叶うマイホームを建てる為に、行った
 大事な3つのコトとは?
●平屋を建てる際のメリット・デメリットとは?
●家族を考えた時に平屋がいい。その3つの理由とは?
●平屋で吹抜けが実現!?家族が自然に集まりたくなる、
 明るい高窓と、約3.1mの高い天井が心地いい
 リビング空間とは?
●約35坪前後の2階建のお家と、同じ広さを確保!?
 約31坪の平屋で取り入れた考え方とは?
●太陽光発電 約11.6kwをのせることで家計が
 ラクに!?屋根の大きい平屋だから実現した、
 その圧巻の売電金額とは?
●見学会とは、出来上がったお家を見るだけで
 なく、お施主様がどんな事で悩み、どんな風に
 解決していき、間取りがカタチになったのかを
 知ることで、将来のご自身の家づくりへ生かす
 ための絶好の学びの機会でもあります。ぜひ、
 家づくりのストーリーを感じて頂ければ幸いです♪







【現地までの行き方】

お食事処 ふみ様を目印にお越しください四葉




お食事処 ふみ様を目印に、お店の横の↓の道を南方向へ入ってスグです四葉


太陽光発電 約10.6kwを搭載した、
 家族5人の笑顔に花咲く
  北欧風モダンの約35坪のお家

         IN 紀の川市桃山町市場




※見学会は、2/16-17以外は、会場に常駐の者がおりませんので、
 それ以外で見学希望の方は、必ずご予約をお願い致します。

※地図は、下記マップのリンクもご参考にしていただければと思います。


【見学会の見どころ】

●35坪位だと、4LDKが一般的に多い中、 収納量を妥協せずに、
 お子様3人にも各部屋を設け、5LDKが確保できた間取りとは?
 また、その作り方の秘訣7ヶ条とは?
●希望が叶う土地を見つけるために、 事前に行っていた3つのコトとは?
●家族の物であふれがちな玄関を制すれば、使いやすい家にツナがる!?
 子供の野球道具やコートなどもしまえて、ヌギっぱなしにならずにすむ玄関の作り方とは?
●家族の絆が自然と深まる?その4つの仕掛けとは?
●奥様の一番のお気に入りポイントである、
 味わい深い木目が映える床と、濃紺の北欧風カラードアとは?
●和室に、2帖のウォークインクローゼット? リビング収納を兼ねた収納とは?
●来客時の動線を考えつつ、リビングにも空間に広がりが出る和室の設計とは?
●太陽光発電 約10.6kwをのせることで家計がラクに!?圧巻の売電金額とは?
●地元の建築会社に土地まで探してもらうのがお得?
 家を建てる側から見た土地の見極め方や、失敗しない土地探しを伝授♪



などなど!その他にも見どころ満載です!
ぜひお気軽にお越しくださいませ四葉







【現地案内図】
(“市場”の交差点・ローソン桃山町市場店様の付近からの案内図です。)
ゼロエネルギー住宅 (ZEH)

ZEHは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の
頭文字をとったもので、「ゼッチ」と読みます。

ZEHとは、住宅の高断熱化(サッシ・断熱材等)と、
住宅設備(空調・給湯・照明・換気の設備等)の
高効率なものの導入により、大幅な省エネを実現し、

なおかつ、太陽光発電などの設備で
創りだされるエネルギーによって、年間の
「1次エネルギー消費量」を正味(ネット)で、
おおむねゼロ以下にする住宅です。

もう少しZEHをかみくだいて言うと・・・

エネルギーがまったく必要ない住宅かというと、そういうわけではありません。
ゼロ・エネルギーといっても、生活するには、例えば、照明をつけるし、エアコンも使います。
お湯も沸かすし、料理もします。また、冷蔵庫は常に通電しています。そして、テレビも見ます。

そんな中、空調・給湯・照明・換気などの設備で使うエネルギーを大きく減らす性能のものを
取り入れつつも、上記で例にあげたように、住宅で使うエネルギーをゼロにすることはできませんから、
エネルギー消費量を、太陽光発電などの再生エネルギー設備で発電したエネルギーで相殺し、
正味(ネット)でゼロにするという仕組みが成り立つようにした住宅のことです。


2030年 国が定めるスタンダードな住まい

いま政府は「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の普及をすすめています。これから2030年にかけて、政府によるエネルギー政策が段階的に実施されます。

住宅のゼロエネルギー化はこれから現実味をおびて取り組むべき課題ともなり、2030年 国が定めるスタンダードな住まいの基準となってまいります。

弊社としても、地球環境保護の意味あいでも、
ゼロエネルギー住宅の普及に積極的に取組み、
2020年度までにZEH(Nearly ZEHを含む)の占める割合を50%以上とすることを目指します。

ZEHをわかりやすくまとめたものと、取り組み目標としては、下記のPDFをご参照ください。


■㈱前川組のZEHへの取り組み(PDF)■



弊社のZEH実績としては、これからの段階ではありますが、光熱費が安くなったりするほか、
国からの補助金が使えるという追い風もふいており、導入するメリットもたくさんあります。

ぜひ一度、ZEH住宅について、検討されてみてはいかがでしょうか。
お問い合わせはコチラまで四葉
紀の川市東大井(旧・打田町)で、

太陽光発電 約11kwを搭載した、

勾配天井と小屋裏収納のある

長期優良住宅の平屋


の完成見学会を2週連続で行います。

(※今回は予約なしで見れます。)



【完成見学会 PR動画(約1分35秒)】
※内観のイメージなども見れます。




【チラシ】
※↓の左右の画像をクリックして頂くと、拡大版が見れます。



【日程】

9/9(土)・10(日)

9/16(土)・17(日)・18(月・祝)


10:00 ~ 16:00 (雨天決行)


※ 上記の期間中であれば、予約なしでご見学頂けます。

  ただ、最近の傾向として、同じ時間帯に見学が重なり、
  会場が混み合うことが多いため、平日の日程調整などが可能な方は、
  ゆっくりとご覧頂くこともできるため、平日をおすすめいたします。

※ 平日をご希望などの場合も、お気軽にご相談ください。
  (★ 9/4(月)~9/18(月・祝)までの期間であれば、平日でも見学可能です。)
  ちなみに、チラシ記載の日程以外は、見学会場には常駐している者がおりません。

  また、打ち合わせなどで外出していることも多々あるため、
  今回の開催日以外の日をご希望の方は、おそれいりますが、
  希望日の2日前までにご予約頂きますよう、お願いいたします。

※ なお、予約の希望時間が重なった場合は、先着順とさせて
  頂きますので、見学希望の方には、早めのご予約を
  おすすめ致します。上記の点、あらかじめご了承くださいませ。




【Episode(エピソード)】

 親御様がお持ちの農地を、家が建て
られる宅地に変える申請から、計画は
スタートしました。当初、建築予定の農地
を調べると、なんと申請~入居までに
約1年モノ時間がかかる土地であると
判明!着工までに時間がかかり
ましたが、その分、ジックリ打合せが
できました。

 家族が集まるリビングは、勾配天井
を取り入れ、天井を高くして解放感
を生み出し。屋根と天井の間の小屋
裏空間には季節物を詰め込めて、
収納計画も盛りダクサンに。家族が笑顔
になる仕掛けと、遊び心を刺激する
要素を散りばめた素敵なお家です。


【完成イメージ】



ジャパニーズ・モダン、和モダンをテーマにした、今回の平屋の
お家は、完成見学会を随時、開催予定です。
(※平日をご希望の場合は、個別でご相談ください。)


【今回の会場の見どころ】

●吹き抜け的な勾配天井のあるリビング
●少し忍者屋敷的(!?)な階段で上がる小屋裏収納
●家族の成長にあわせて間取りを変えられるSI設計
●太陽光 約11kw搭載 
●認定長期優良住宅
●耐震等級最高ランク3
●国のグリーン化事業で採択を受け、補助金100万円を
 取得予定で、今ある補助金をフルに活用。


などなど。

実際にこれからお住まいにになるお家を、お施主様から
ご厚意でお借りさせて頂いた会場となります。

ですので、
どうやって出来上がっていったかという、
完成までの舞台裏のストーリーや背景が知れたりできますので、

『どんなところで悩まれて、どんな風に決めていったのか』など、
リアルな家づくりに触れられる見学会は見どころ満載。必見です。

ご興味おありの方は気軽におたずねください。


【地図】
下の地図の中心あたりが、見学会場となります。
場所としては、“のだ小児科さん”を県道62号線(泉佐野打田線)沿いに
少し南下した場所になります。

付近までくると、旗が立っていますので、
お分かりいただけると思いますが、
ご不明な場合は、TEL:0736-77-4545までおたずねください。


【ナビ用のルートマップ】
(ルート①:那賀病院を目印として、岩出市方面から、国道24号線を通って現地に向かう場合)
  ⇒ 烏子川橋東詰の交差点を北上します。(下の地図を参照)


(ルート②:京奈和自動車道を利用して、和歌山市・岩出市や、かつらぎ町・橋本市方面から向かう場合)
  ⇒ 紀の川インターチェンジでおりて、国道24号線に向かってまっすぐ南下します。(下の地図を参照)


(会場の周辺環境 : 建築地の方向を向いて、ストリートビューの向きを固定してみました。
 マップをグリグリと動かすと周辺もご覧になれます。こちらも参考に、お越し頂ければと思います。)
※ ご不明な場合は、TEL:0736-77-4545まで遠慮なくおたずねください。

紀の川市東大井(旧・打田町)で、

太陽光発電 約11kwを搭載した、

勾配天井と小屋裏収納のある

長期優良住宅の平屋


の完成見学会(予約制)を行います。







【日程】

9/2(土)・3(日)の2日間

10:00 ~ 16:00 (雨天決行)

※ 上記の期間中であれば、少し前でも結構ですので、
  ご連絡頂ければ、できるだけご都合をあわさせて頂きます。

※ ただ、見学の希望時間が重なった場合、先着順とさせて
  頂きますので、見学希望の方は、早めのご予約をおすすめ
  いたします。上記の点、あらかじめご了承くださいませ。



【Episode(エピソード)】

 親御様がお持ちの農地を、家が建て
られる宅地に変える申請から、計画は
スタートしました。当初、建築予定の農地
を調べると、なんと申請~入居までに
約1年モノ時間がかかる土地であると
判明!着工までに時間がかかり
ましたが、その分、ジックリ打合せが
できました。

 家族が集まるリビングは、勾配天井
を取り入れ、天井を高くして解放感
を生み出し。屋根と天井の間の小屋
裏空間には季節物を詰め込めて、
収納計画も盛りダクサンに。家族が笑顔
になる仕掛けと、遊び心を刺激する
要素を散りばめた素敵なお家です。


【完成イメージ】



ジャパニーズ・モダン、和モダンをテーマにした、今回の平屋の
お家は、完成見学会を随時、開催予定です。
(※平日をご希望の場合は、個別でご相談ください。)


【今回の会場の見どころ】

●吹き抜け的な勾配天井のあるリビング
●少し忍者屋敷的(!?)な階段で上がる小屋裏収納
●家族の成長にあわせて間取りを変えられるSI設計
●太陽光 約11kw搭載 
●認定長期優良住宅
●耐震等級最高ランク3
●国のグリーン化事業で採択を受け、補助金100万円を
 取得予定で、今ある補助金をフルに活用。


などなど。

実際にこれからお住まいにになるお家を、お施主様から
ご厚意でお借りさせて頂いた会場となります。

ですので、
どうやって出来上がっていったかという、
完成までの舞台裏のストーリーや背景が知れたりできますので、

『どんなところで悩まれて、どんな風に決めていったのか』など、
リアルな家づくりに触れられる見学会は見どころ満載。必見です。

ご興味おありの方は気軽におたずねください。


【地図】
下の地図の中心あたりが、見学会場となります。
場所としては、“のだ小児科さん”を県道62号線(泉佐野打田線)沿いに
少し南下した場所になります。

付近までくると、旗が立っていますので、
お分かりいただけると思いますが、
ご不明な場合は、TEL:0736-77-4545までおたずねください。


【ナビ用のルートマップ】
(ルート①:那賀病院を目印として、岩出市方面から、国道24号線を通って現地に向かう場合)
  ⇒ 烏子川橋東詰の交差点を北上します。(下の地図を参照)


(ルート②:京奈和自動車道を利用して、和歌山市・岩出市や、かつらぎ町・橋本市方面から向かう場合)
  ⇒ 紀の川インターチェンジでおりて、国道24号線に向かってまっすぐ南下します。(下の地図を参照)


(会場の周辺環境 : 建築地の方向を向いて、ストリートビューの向きを固定してみました。
 マップをグリグリと動かすと周辺もご覧になれます。こちらも参考に、お越し頂ければと思います。)
※ ご不明な場合は、TEL:0736-77-4545まで遠慮なくおたずねください。


※ 見学会場の付近は、駐車スペースに限りがあるのに加えて、
  今回はゆっくりとご覧頂けるように、個別案内とさせていただきます。

※ 平日をご希望などの場合も、お気軽にご相談ください。
  ちなみに、見学会場には常駐している者がおりません。

  また、打ち合わせなどで外出していることも多々あるため、
  今回の開催日以外の日をご希望の方は、おそれいりますが、
  希望日の2日前までにご予約頂きますよう、お願いいたします。

※ なお、予約の希望時間が重なった場合は、先着順とさせて
  頂きますので、見学希望の方には、早めのご予約を
  おすすめ致します。
紀の川市東大井(旧・打田町)で、

勾配天井と小屋裏収納のある

長期優良住宅の平屋


の構造見学会(予約制)を行います。






【日程】

7/15(土)・16(日)・17(月・祝)の3日間

10:00 ~ 16:00 (雨天決行)

※ 上記の期間中であれば、少し前でも結構ですので、
  ご連絡頂ければ、できるだけご都合をあわさせて頂きます。

※ ただ、見学の希望時間が重なった場合、先着順とさせて
  頂きますので、見学希望の方は、早めのご予約をおすすめ
  いたします。上記の点、あらかじめご了承くださいませ。



【完成イメージ (9月頃 完成予定)】
(現在はまだ工事中のため、上の画像のような状況です。)


ジャパニーズ・モダン、和モダンをテーマにした、今回の平屋の
お家は、7~9月頃にかけて、今まさにリアルタイムで進行中な
現場となり、構造見学会・完成見学会を随時、開催予定です。


【今回の会場の見どころ】

●吹き抜け的な勾配天井のあるリビング
●少し忍者屋敷的(!?)な階段で上がる小屋裏収納
●家族の成長にあわせて間取りを変えられるSI設計
●太陽光 約11kw搭載 
●認定長期優良住宅
●耐震等級最高ランク3
●国のグリーン化事業で採択を受け、補助金100万円を
 取得予定で、今ある補助金をフルに活用。


などなど。

まだ絶賛建築中な状態なので、これからの部分もありますが、
建築中だからこそ、どうやって出来上がっていくかという
完成までの舞台裏側から見れますので、見どころ満載。必見です。

ご興味おありの方は気軽におたずねください。


【地図】
下の地図の中心あたりが、建築中の現場となります。
場所としては、“のだ小児科さん”を県道62号線(泉佐野打田線)沿いに
少し南下した場所になります。

付近までくると、旗が立っていますので、
お分かりいただけると思いますが、
ご不明な場合は、TEL:0736-77-4545までおたずねください。


【ナビ用のルートマップ】
(ルート①:那賀病院を目印として、岩出市方面から、国道24号線を通って現地に向かう場合)
  ⇒ 烏子川橋東詰の交差点を北上します。(下の地図を参照)


(ルート②:京奈和自動車道を利用して、和歌山市・岩出市や、かつらぎ町・橋本市方面から向かう場合)
  ⇒ 紀の川インターチェンジでおりて、国道24号線に向かってまっすぐ南下します。(下の地図を参照)


(建築地の周辺環境 : 建築地の方向を向いて、ストリートビューの向きを固定してみました。
 マップをグリグリと動かすと周辺もご覧になれます。こちらも参考に、お越し頂ければと思います。)
※ ご不明な場合は、TEL:0736-77-4545まで遠慮なくおたずねください。


※ 工事途中の現場は、駐車スペースに限りがあるため、
  個別案内とさせていただきます。

※ 平日をご希望などの場合も、お気軽にご相談ください。
  ちなみに、見学会場には常駐している者がおりません。

  また、打ち合わせなどで外出していることも多々あるため、
  今回の開催日以外の日をご希望の方は、おそれいりますが、
  希望日の2日前までにご予約頂きますよう、お願いいたします。

※ なお、予約の希望時間が重なった場合は、先着順とさせて
  頂きますので、見学希望の方には、早めのご予約を
  おすすめ致します。


勾配天井と小屋裏収納のある長期優良住宅の約30坪ほどある平屋の工事が、
紀の川市(旧・打田町)でいよいよ始まりました。


(完成イメージ図)





ジャパニーズ・モダン、和モダンをテーマにした、今回の平屋のお家は、
7~9月頃にかけて、今まさにリアルタイムで進行中な現場となり、
構造見学会・完成見学会を随時、個別案内で開催予定です。


先行告知はコチラ。(PDF版)

(※工事途中の現場は、駐車スペースに限りがあるため、
  個別案内とさせていただきます。)

(※平日、週末どちらでも構いません。
  できるだけ予定を合わさせて頂きますので、気軽にご相談ください。)

(※開催形式・スタイルにつきましては、予告なく変更する場合もございます。
  また、工程の都合上、開催をご相談のうえ、調整させていただく場合も
  ございますので、あらかじめご了承ください。)



【現在の予定】


(6/23現在 基礎現場)



(6/29現在 足場設置完了。いよいよ明日は上棟です!)



(7/1現在 上棟完了。美しい夕日と外観。
         そして、少しだけ垣間見えてきた小屋裏収納。)





(7/6現在 透湿防水シート、完了。
      外壁通気工法を採用するにあたり、大事な部分となります。)



透湿防水シートで家全体をくるんでいるので、
天気を気にせず、中をご覧いただけます。
そして、一部、チラシなどでの告知の前に、先行して
予約制の見学会を開催しております。ご参考までに。




~6/26 基礎の状況がご覧いただけます。

6/30  上棟
     (家の骨組みとなる木の柱や梁が、たった一日で
     ダイナミックに組みあがっていく姿は圧巻です!
     遠巻きからではございますが、ご覧いただけます。)

7/1~  家づくりの舞台裏とでもいうべき、構造状態の家の中身がご覧いただけます。
      (Aホームの認定長期優良住宅。地震に強く、安心安全である、
       その秘訣となるスッピン部分をご覧ください!)

※まだ未定ですが、8~9月のどこかで完成見学会を行う予定です。
  ちなみに、前回行った紀の川市(旧・打田町)での見学会も、約30坪ほどある平屋でした。
  そのページのリンクも、参考までにのせておきます。(下の画像をクリック)

■土間玄関と彩りのあるリビングから、話と笑顔に花が咲く長期優良住宅の平屋
   過去の完成見学会ページ(下の画像をクリック)





【今回の会場の見どころ】

●吹き抜け的な勾配天井のあるリビング
●少し忍者屋敷的(!?)な階段で上がる小屋裏収納
●家族の成長にあわせて間取りを変えられるSI設計
●太陽光 約11kw搭載 
●認定長期優良住宅
●耐震等級最高ランク3
●国のグリーン化事業で採択を受け、補助金100万円を取得予定で、
 今ある補助金をフルに活用。

などなど。

見どころ満載。ご興味おありの方は気軽におたずねください。



お問い合わせはコチラをクリック。




『今さら太陽光?』
と思われていませんか?

いえいえ、まだまだメリットは沢山あります!


例えば・・・





そんなマイホームの建て方をこっそり教えちゃいます!

A(エー)ホームは、全棟
太陽光発電活用とZEH住宅で、ゼロエネルギーな住宅
を目指しています。

そんな家づくりに、これらのヒントがあります。

ご興味のある方は、ぜひご予約の上、セミナーにお越しください!


★ ご予約はこちらをクリック ★



紀の川市在住で、以前からご縁を頂いている方には先行でお知らせさせていただきましたが、紀の川市商工会が発行する、いわゆる『地域振興券』的な商品券になります。

紀の川市民の方は本当に必見です!

紀の川市内の加盟店で購入する場合は、これを使えば・・・1割お得になっちゃいます。


ちなみに、

A(エー)ホーム・前川組でもお使いいただけるので、

建築工事(住宅など)・外構工事・造成工事・リフォーム工事

などにもお使いいただけます。





ただ、例年かなり人気で、募集枠を超えてたくさん集まるため、抽選になることも予想されますので、その点はあらかじめご承知おきください。

でも、申し込まないことには、当たるものもあたりませんので、興味のある方は、紀の川市商工会までお問い合わせください。(※下に、紀の川市商工会のホームページのリンクをのせておきます。)


紀の川市商工会|きのかわプレミアム商品券の受付サイト